たった300人のFBフレンドから始まった、奇跡のファンディング

『モッくまくんの星のレッスン』は、独学では難しいと言われる西洋占星術を、14歳くらいの子どもにも分かるようカラー図解と物語を組み合わせつづった、児童書およびマスター本です。
「夢」を持つことの美しさを描いたこの物語を、日本中の子ども達に届けたい。どうか皆さんの力を貸してください。(2018年4月21日出版予定)

 

「子どもにも分かる占星術」を日本中の子ども達に伝えたい!!【クラウドファンディング】。
2018年4月20日をもちまして、無事終了いたしました。
結果は…。

 

現在まだお振込みを頂いていないものも含んでいます。

 

本当に、予想もしていなかった大きな結果に震える想いです。

 

皆さんの応援に心から感謝いたします。

 

今からおよそ2カ月前のこと。
著書『モッくまくんの星のレッスン』の添削をお願いした仲間たちに、わたしはこんなメッセージをしていました。
.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本日無事、入稿致しました!

皆さんの励ましや、細やかなチェックにとてもとても助けられました。

編集社さんに何十件とご相談しても、原稿すら読んでもらえない日が続いて、へこたれそうになったことが何度もありました。

自分では良い物を作ったつもりだったけど、独りよがりだったんだろうか…

そう感じて、泣きながら眠った夜がいくつもあります。

添削という形で皆さんのお力をお借りする中で、思いがけず沢山のご感想や感動の想いを聞かせていただき、本当に勇気になりました。

この物語を待っている人たちがいるんだ!

という書き出した当初の自信と情熱が、またフツフツと湧き上がってきました。

これから印刷するにあたって、わたしはクラウドファンディングで費用を集めます。

これも実はものすごく怖かった。

誰も賛同してくれなかったら、どうしよう…。

そんな不安がいつもよぎりました。

これはわたしの星の課題で、「チーム戦が怖い」「仲間を信頼するのが怖い」というテーマがずっとあったんですね。

でも、この場所で「みんな応援してくれているんだ!」「仲間がいっぱいいるんだ!」と心から思うことができました。

今、書きながら震えていますが…(笑)。

出版までもう少し。

どうか引き続き温かく見守ってください。 皆さん、本当にありがとうございました。

もく

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

.
本当に、怖かったんです。

自分の未熟さから起こったことではあるのだけれど、過去に仲間と思った相手を失う経験を幾度もして、誰かを、世界を信頼するのが怖かった。
正直言うと、今でもちょっぴり怖いです。

 

けれど、「世界を信頼する」ことを、勇気を持ってもう一度チャレンジしたことで、わたしはかけがえのないプレゼントを、皆さんからいただきました。

支援金ももちろん、そのプレゼントに含まれています。
出版事業はこの先を見ても、大変お金が必要ですから、このご支援金が本当に力になりました。

でもそれと同じくらいに、皆さんが届けてくれた数々のメッセージに励まされました。
その一部を、どうかこちらで紹介させてください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

本、とても感動します。
この世に生み出してくれて ありがとうございます。
ほんとに世の中に広まって欲しい。
こどもたちが どんな 自分も愛せて 笑顔でいて欲しい。夢を持って キラキラ輝いていて欲しい。
きっと、笑顔が拡がって 豊かな国に世界になってくれると思う。

(朗読会に参加して、先だって本をお取り寄せ下さった方です)

・・・・・・・・・・・・・・・

昨日振込をした時、とても幸せな気持ちに包まれました。
お金を使うということが、こんなに嬉しいと思えたのは久しぶりでした。
この様な体験を与えて頂き、ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・

値段設定の話、読みました。
2万部、届けるお手伝い
わたしもしたいし、この本をひろめたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・

相談してくれてありがとう。
去年踊り舞いで まだ寄付してなかったお金を循環させます。
微力ながら いつも応援してるよ。 夢が叶いますように、祈ってるからね^^

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

この他にも、熱く、思いやりのあるメッセージを寄せて下さった58人のパトロンさまに、心から「ありがとう」とお伝えしたいです。

このクラウドファンディングは、お友達の数が300人に満たない、わたし個人のFacebookを頼りに始まりました。

パトロンさまのうち、およそ2割はご面識の無い方たち。また3割の方が、1~2度しかお会いしたことの無い方たちです。

そんな中で、こんなにも温かな、勇気をもたらすご支援を頂けたことは「世界の優しさ」を肌で感じる、素晴らしい経験となりました。

.

少し大げさかもしれませんが、私には、小さな奇跡と感じました。

.

そして…。
アメブロもメルマガもline@も、何もしていなくても、「繋がり」が300人に満たなくとも、たましいの深くから溢れる情熱さえあれば、沢山の人たちが助けてくれることを知りました。

.

もしどこかで、「繋がり」や「知名度」を他の誰かと比べてしまい、「自分にはできない」「応援してくれるほどの仲間がいない」と感じている人がいるなら…。

.

どうか勇気を持って、何か一つ行動してみて欲しいと思います。

.

世界はわたし達が思っているよりずっと温かで、優しいのだということを、身を持って知る事ができる。
そんな素晴らしい体験が、あなたを待っている。

.
そう信じています。

.

最後になりますが、パトロンの方たちを初め、Facebookなどでいつも声をかけて下さる皆さま、陰ひなたになって支えてくれる身近な友人たちに、心から感謝を申し上げます。

.
どうか今後とも、温かい目でお見守りいただけますよう、お願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『モッくまくんの星のレッスン』を、日本中の子ども達に届けるために。
響いたら、シェアを。

.
『モッくまくんの星のレッスン』
独学では難しいと言われる占星術が、「即日使える」ようになる魔法のテキスト。

ブログ3年分の星読み「無償の愛と、人工知能」
みずがめ座時代の本質と、その背後にある巨大なテーマを知る。2018年~2020年まで。

.

木星(もくせい)
占星術家・セラピスト

お友達が撮ってくれた『モッくまくんの星のレッスン』